ステキなカーテンと素敵な生活を。カーテンStyle

カーテンStyle

カーテンのあれこれ カーテンの機能 カーテン布地の素材 カーテン布地の性能 カーテンのお手入れ方法 オーダーカーテンとは

 
■お洒落カーテン
 
■色で遊ぼう

オーダーカーテン

・モダン
・クラシック
・カラーレース
・和風モダン
・スーパーミラーレース
・カジュアル&ナチュラル
・高級刺繍レース
・シンプルレース

・遮光
・防音
・UVカットミラーレース
・蓄光カーテン

窓を覆うカーテン。カーテンの機能と言えば、外部からの目隠しや日光の遮断が思い浮かびますよね。でも、それだけではないのです。「断熱効果」「防音効果」「省エネ効果」なども重要な役割をしてくれているのです。賢いカーテン選びのポイントは、「生地の素材の特性を知ること」+「生地の厚みと重さを確かめること」です。太い糸で密度を詰めて、しっかりと織られたカーテンの方が断熱性に優れています。夏は外からの熱気を防ぎ、冬は内部の温かさを保ので、省エネになります。また、重いカーテンは繊維を多く使用しているので、外の音をさえぎり、室内の大きな音を外に漏れにくくします。寝室や、リビングなど、生活の中心となる部屋には、薄い仕上げのものより、ドレープのたっぷり入った厚手の生地のものを選ぶといいです。ドレープが多いと、谷間に空気を溜めるので断熱効果が高まります。明るすぎない柔らかな光が、気分を落ち着かせてくれます。





オーダーカーテンとは・・・

オーダーカーテンとは、自分の好みや部屋の模様、窓の大きさに合わせてオーダーメイドしたカーテンのことです。色柄のバリュエーションやデザインが非常に豊富なので、自分の納得のいくカーテンを手に入れることができます。自分好みの部屋を作りたい、ゆったりまったり出来る部屋にしたい、自分の時間を自分の為に使いたい人には欠かせないアイテムでしょう。オーダーカーテンは量販店で販売されている既製カーテンのように、限られた種類の中から仕方なく選ぶということはありません。オーダーカーテンと既製カーテンとの大きな違いは、良質な生地を使っていることです。そのため、オーダーカーテンは、生地が耐久性に優れており、お手入れの仕方が良ければ20年近く使い続けることもできます。また、遮光性や防音性、防汚性、スパーチタン、光・消臭・抗菌など、機能面を追求することもできます。もちろん、このように様々なメリットがあるオーダーカーテンは、既製カーテンと比べ割高です。しかし、「長年使える」という点を考えた場合、結果的にはオーダーカーテンの方がお得になるのです。もう、既製カーテンが汚れるたびに買い換えるのはやめて、オーダーカーテンで自分だけのインテリアを実現してみてはいかがでしょうか?
お店選び

スーパー・ホームセンターの場合

たいていの場合は、商品としての取り扱いがしやすい既製カーテンを販売しています。大手のホームセンターだと、オーダーカーテンを取り扱っている所もあります。

家具店の場合

家具全体の中の一つとして、カーテンを販売しているため、オーダーカーテンに対する知識は少ないです。

デパートの場合

基本的にデパートにおけるオーダーカーテンは低価販売であることがほとんどです。そのため、費用も割高になってしまいます。

ネット通信販売の場合

近年、流行のインターネット販売を利用したオーダーカーテンの購入です。寸法や色柄の指定はお客様本人が行わなければなりません。採寸ミスによる作り直しになる可能性があります。また、生地の風合いや色が分からないため思っていた様なイメージと違う場合が多いです。

オーダーカーテン専門店の場合

カーテン専門店で取り扱っているオーダーカーテンは、お店のオーナーのこだわりが強いため、全ての人に向いているとは言えません。ですが、価格・寸法・柄・生地もベストチョイスする楽しみがあります。


ハウスメーカー販売の場合

戸建てのハウスメーカーには、オプション販売のセクションがあり「インテリアコーディネーター」が壁紙、家具、照明、カーテンなどを一括で勧めます。コーディネーターとあなたの趣味嗜好が一致すればすばらしいお部屋が実現します。でも高いです。

Copyright:(c)2008 カーテンStyle. All rights reserved.